Products

新しい
ひょうご国の
楽しみ方

  1. HOME
  2. 産業・製品紹介
  3. 豊岡のかばん Toyooka bag

【但馬】
豊岡のかばん

豊岡のかばん Toyooka bag

かばん生産量日本一:豊岡
豊岡盆地に多く自生していた「コウリヤナギ」を原料にした「杞柳細工」で作られたカゴを起源として、江戸時代には豊岡藩の独占取扱品として柳行李の生産が盛んだった。明治14(1881)年、八木長衛門が第2回内国勧業博覧会に2尺3入子、3本革バンド締めの「行李鞄」を創作出品したのが豊岡におけるかばんの源流と言われている。現在は、国内最大のかばんの生産地としての特性を活かし、関連商品や環境に配慮した製品等を展開し、自社ブランドの確立に取り組んでいる。